ゲーム配信PCのスペック徹底解説 ストリーマー必見の選び方

目次

ゲーム配信PC選びの基礎知識

ゲーム配信PC選びの基礎知識

ゲーム配信に最適なPCスペックとは

ゲーム配信に最適なPCスペックを選ぶ際には、まずCPUの性能が重要です。

多くのゲームと同時に配信ソフトウェアを効率良く動かすためには、高性能のプロセッサが必要です。

特に、Intelのi7以上やAMDのRyzen 7以上が推奨されます。

これらのCPUは多くのコアと高いクロック速度を持ち合わせており、複数のタスクを同時に処理するのに適しています。

次に、グラフィックカードですが、配信中にもゲームの高品質なグラフィックスを維持するためには、NVIDIAのGeForce RTXシリーズまたはAMDのRadeon RXシリーズの最新モデルを選ぶことが望ましいです。

これらのグラフィックスカードは、リアルタイムでのビデオエンコーディングを効率的に行う能力があり、なめらかな映像の配信を助けます。

さらに、RAMは最低16GBを推奨しますが、24GB以上を選択することで、さらに多くのアプリケーションを同時に快適に動かすことが可能です。

ストレージについては、OSとアプリケーションの迅速な起動を実現するためにSSDを主とし、大容量のデータを保存するためにHDDを併用するのが一般的です。

以上のスペックを満たすことで、高品質なゲーム配信が可能となり、視聴者に快適な視聴体験を提供できるでしょう。

視聴者が次第に増え、チャンネルが成長していく中で、PCのパフォーマンスはストリーマーのサクセスに直結する重要な要素です。

コストパフォーマンスを重視した選び方

ゲーム配信に適したPCを選ぶ際、コストパフォーマンスは非常に重要です。

まず、CPUはゲームと同時に配信ソフトウェアも動かす必要があるため、多くのコアと高い処理速度を持つモデルが推奨されます。

例えば、IntelのCore i7やAMDのRyzen 7以上が適しています。

それに加えて、グラフィックカードはゲームの映像を高解像度でスムーズに出力するため、NVIDIAのGeForce RTX4060以上またはAMDのRadeon RX 7600 XT以上が望ましいです。

次に、メモリは最低16GBを搭載したPCを選ぶことが大切ですが、より安定した配信を行うためには32GBが理想的です。

ストレージについては、ゲームのロード時間を短縮し、システムの応答性も向上させるために、SSDを推奨します。

容量はゲームの数にも依存しますが、500GB以上が理想的であり、多くの場合1TBのSSDが最適な選択です。

これらのスペックを基準にPCを選ぶことで、コストを抑えつつも、高品質なゲーム配信を実現することができます。

また、将来のアップグレードを見越して、拡張性の高いPCを選ぶことも重要です。

これにより、新しい技術やより高い性能が必要になった時に、全体的なコストを低く抑えながら適切に対応することが可能になります。

プロセッサー(CPU)の選び方

プロセッサー(CPU)の選び方

ゲーム配信に必要なCPUスペック解説

ゲーム配信におけるCPUの選び方とその重要性は非常に高く、具体的なスペックが配信の品質を左右します。

最適なCPUを選ぶためには、まず、マルチタスク性能に優れたものを選ぶことが肝心です。

ゲームプレイだけでなく、同時に配信ソフトウェアを動かし、場合によっては他のアプリケーションも使用する必要があるため、複数のコアを持ち、高いスレッド数を有するCPUが推奨されます。

特に、IntelのCore i7やAMD Ryzen 7以上のモデルは、その強力な処理能力が多くのプロストリーマーから支持されています。

また、高いクロック速度もゲーム配信には重要です。

クロック速度が速いほど、ゲームの処理がスムーズになり、より高画質で快適な配信が可能となります。

配信中のゲームが要求するスペックが高い場合には、クロック速度の高いモデルを選ぶことが望ましいでしょう。

加えて、発熱と消費電力のバランスも考慮する必要があります。

効率的な電力消費を実現するCPUは、発熱が少なく、長時間の使用にも耐えうるため、安定した配信を行うためには適しています。

これにより、冷却ファンの騒音が少なくなり、配信の音質も向上します。

これらのポイントを踏まえると、CPUの選定時には、自身が主に使用するゲームの種類や、配信のスタイルを考慮に入れた上で、最高のパフォーマンスを提供できる製品を選ぶことが求められます。

適切なCPUを選ぶことで、視聴者に高品質なコンテンツを提供し、より多くのファンを獲得することが期待できます。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41293 2387 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41242 2329 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41242 2329 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38703 2052 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38627 2024 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35614 2207 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35614 2207 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33860 2181 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33860 2181 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32631 2076 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32631 2076 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29341 2015 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28939 1945 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27116 2020 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24712 2077 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24712 2077 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22141 1925 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20423 1991 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19563 1914 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17783 1794 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16093 1756 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16093 1756 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15333 1957 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9101 1725 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9101 1725 公式 価格

おすすめのCPUモデル比較

当今、ゲーム配信用PCの中核をなすCPUは、その性能によってストリーミングのクオリティが大きく左右されます。

特に重視したいのは、多くのゲームや高解像度のストリーミングを同時に処理できる能力です。

インテルのCore i9-14900KとAMDのRyzen 9 7950Xは、現在ゲーム配信用の最適な選択肢として推薦されています。

インテルのCore i9-14900Kは、最大6GHzのターボブースト速度で動作するため、高負荷時でもスムーズなパフォーマンスが期待できます。複数のアプリケーションを同時に処理する場合にその真価を発揮します。

どちらのCPUもオーバークロッキングに対応しており、配信者が自分の需要に合わせて更にパワーを引き出すことが可能です。

これらのモデルは、いずれも高いパフォーマンスを持ちながら、異なる特徴を提供していますので、選択する際は、使用環境やゲームの種類、予算に応じて最適なCPUを選ぶことが重要です。

高性能なCPUを選ぶことで、画質の低下や配信中のラグを避け、視聴者に最高の視聴体験を提供できます。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

クリエイター向けPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47D

ハイバリュースタンダードランクで遊びも仕事もこなす多才なゲーミングPC
優れたVGAと高性能CPUでゲームも作業も快適、圧巻のパフォーマンス・バランス
コンパクトなマイクロタワーケースに、ワンランク上のエレガンスをプラス
余裕のマルチタスクを叶える、最新Core i5 14400Fのスマートな力強さ

【ZEFT Z47D スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45NA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45NA

ソリッド・ゲーミングマシン:処理能力とグラフィックの優れた次世代体験を、余裕の32GB DDR5とともに
高速バランスの極地:1TB NVMe SSDと850W Gold電源が、パワーと応答速度の極上の同等性を実現
静寂の城、Antec P10 FLUX:洗練されたミドルタワーが、美と機能性を一体化させたデザイン
芯から速さを生む:Core i5-14600KFが、最新のタスクもスムーズにさばく

【ZEFT Z45NA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー空冷 Noctua製 空冷CPUクーラー NH-U12A
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45NA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47M

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47M

高性能ながらコストパフォーマンスに優れた、お求めやすいゲーミングPC
大容量128GBメモリと速度を誇るRTX 4060Tiの組み合わせは、スムーズな動作をコミットします
NZXT H5 Flowのホワイトケース、クリアサイドパネルで内部が輝く、洗練されたデザインモデル
世代をリードするCore i5 14400F、多彩なタスクを高速処理するパワーハウス

【ZEFT Z47M スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ128GB DDR4 (32GB x4枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47M

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47VJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47VJ

パワーゲーマー必見、高性能Core i7で現実を超える体験を!華麗なゲーミングPC
RTX 4070搭載、速攻で勝利を掴む!バランス重視で選ぶならこのモデル
クリアサイドパネルが輝くミドルタワーケース、洗練されたデザインのゲームマシン
インテル最新の力、Core i7-14700F!スムーズなマルチタスクで快適PCライフを

【ZEFT Z47VJ スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47VJ

グラフィックカード(GPU)

グラフィックカード(GPU)

シームレスな配信を実現するGPUスペック

ストリーミングという高負荷の作業には、パワフルなグラフィックカード(GPU)が不可欠です。

ストリーマーが選ぶべきGPUは、ゲームの画質を損なわずに、スムーズで高品質な映像を配信する能力が求められます。

具体的には、NVIDIAのGeForce RTX シリーズやAMDのRadeon RX シリーズの中でも、上位モデルをお勧めします。

これらは優れたエンコーディング能力を持ち合わせており、高解像度でのゲームプレイも快適に行えます。

また、GPUは単にゲームを快適に運行するだけでなく、配信ソフトウェアとの互換性も重要です。

例えば、NVIDIAのNVENCやAMDのVCEといったハードウェアエンコーダーは、CPUの負担を減らしつつ、高品質なストリームを提供することができます。

これにより、ゲームと配信の両方で高いパフォーマンスを維持することが可能です。

配信を行う際には、特に解像度とフレームレートが重要になってきます。

1080pのフルHDで60FPSの配信を目指す場合、少なくともGeForce RTX4060やRadeon RX 7600 XTのクラスが必要とされます。

更に高い4K配信を望む場合には、GeForce RTX4080やRadeon RX 7800 XTのようなより高性能なカードが適しています。

これらのGPUは、多くの場合、複数のゲームを同時に快適に扱いながら、高解像度でのライブストリーミングも支える十分な力を備えています。

したがって、ストリーミングにおいては、選定するGPUが放送の品質を左右しますので、購入時にはゲームの要求スペックだけでなく、配信の要求もしっかりと考慮することが重要です。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36256 73178 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30150 72481 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29194 67457 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26224 66647 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23780 54934 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19968 49834 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19278 50474 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18007 45295 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17026 41904 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13489 34167 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13488 34611 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13372 33986 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12490 29992 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10849 31334 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10677 28218 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10668 27150 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7351 19370 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6285 15837 130W 公式 価格

GPUの選定基準と市場動向

ゲーム配信においてGPUは非常に重要な役割を果たします。

配信するゲームの映像を高解像度でスムーズに送るためには、高性能なグラフィックカードが必要です。

選定する際には、まず配信したいゲームのスペック要求を確認し、それを余裕を持って凌ぐ性能のGPUを選ぶことが大切です。

例えば、最新のAAAタイトルを配信する場合、NVIDIAのRTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズの上位モデルを選考の対象にすると良いでしょう。

最近の市場では、4K解像度でのゲーム配信が増えてきており、それに対応可能なグラフィックカードの需要が高まっています。

特にNVIDIAのRTX4080やAMDのRadeon RX 7900 XTは、高解像度でのゲームプレイに必要な強力なパフォーマンスを提供します。

これらのカードは、ディープラーニングスーパーサンプリング(DLSS)やリアルタイムレイトレーシングといった最先端技術にも対応しており、よりリアルな画像を生成することが可能です。

しかし、これら高性能なカードは価格が高く設定されているため、予算に応じて適切なモデルを選ぶことも重要です。

予算が限られている場合は、中古市場を利用するか、一世代前のモデルを選ぶのも一つの方法です。

ゲーム配信のクオリティを落とさず、効果的な投資をするためには、市場の動向をしっかりと把握して、最適なタイミングで購入することが推奨されます。

メモリー(RAM)

メモリー(RAM)

快適なゲーム配信に適したRAM容量

ゲーム配信においてメモリー(RAM)は非常に重要な役割を果たします。

特に、同時に複数のアプリケーションを稼働させるストリーマーにとって、十分なRAM容量はスムーズな配信活動に不可欠です。

快適なゲーム配信を実現するためには、最低でも16GBのRAMが推奨されますが、より重いゲームや高解像度でのストリーミングを行う場合には、32GBあるいはそれ以上のRAMを搭載することが望ましいです。

高いスペックのゲームや、高度なグラフィック設定を利用する場合、RAMは大量のデータを一時的に保存し、高速にアクセスするために使用されるため、容量が不足しているとゲームのロード時間が長くなったり、フレームレートが低下する可能性があります。

さらに、配信ソフトウェアも大量のメモリを消費するため、合わせ技としてRAMは多めに確保しておくことが重要です。

また、ゲーム配信では、ゲーム自体だけでなく、チャットや視聴者とのインタラクションを重視するため、追加のアプリケーションが同時に実行されることが一般的です。

これにより、システム全体のRAM需要はさらに増加し、配信品質を保つためには高いスペックが求められます。

これらの理由から、ゲーム配信用のPCを選ぶ際には、RAM容量を重視することが非常に重要です。

将来的なアップグレードの可能性を考え、拡張可能な構成を選ぶのも良い戦略と言えるでしょう。

クリエイター向けPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47VJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47VJ

パワーゲーマー必見、高性能Core i7で現実を超える体験を!華麗なゲーミングPC
RTX 4070搭載、速攻で勝利を掴む!バランス重視で選ぶならこのモデル
クリアサイドパネルが輝くミドルタワーケース、洗練されたデザインのゲームマシン
インテル最新の力、Core i7-14700F!スムーズなマルチタスクで快適PCライフを

【ZEFT Z47VJ スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47VJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BH

力強いパフォーマンスをエンジョイする、激戦を制すファンクショナルミドルクラスゲーミングPC!
64GBメモリ搭載、 RTX 4060Tiで、グラフィックもメモリもバランスよく快適プレイ!
クリアサイドパネルで内部が輝く、ミドルタワーケースでスタイリッシュなデスクトップ!
圧倒的な処理スピードを実現する、最新Core i9が可能性を拡大

【ZEFT Z45BH スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

ゲーミングの域を超えた快適性能、エフォートレスクラスのスムースマシン
ピークパフォーマンスと高速ストレージ、16GBのメモリでバランス良く駆動
見た目もクール、Fractalの大きな窓から漏れるRGBがアクセントのデザインPC
頂点を目指すあなたに、i9-14900Fの圧巻の処理能力

【ZEFT Z47BYW スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AC

高性能Core i7とRTX 4060が織りなす、上質なバランスのゲーミングPC
快適プレイを支えるトリプルスペック!16GBメモリと1TB SSDの黄金配合
Silencio S600は静寂そのもの。デザインとサイズ感が生み出す上品PCケース
最新Core i7が躍動!負荷の大きなタスクも余裕で駆け抜ける

【ZEFT Z47AC スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AC

メモリ速度とタイミングの影響

ゲーム配信時において、メモリー(RAM)の速度とタイミングは、パフォーマンスに直接的な影響を及ぼします。

メモリ速度とは、データがメモリ間で転送される速さを指し、単位はMHzで表されます。

高速なメモリは、大量のデータを素早く処理できるため、ゲームのロード時間の短縮や、重いグラフィックのスムーズな表示が期待できます。

一方、タイミングはメモリの応答性を示します。

この値が小さいほど、メモリは迅速に反応し、より効率的にデータを処理することが可能です。

特に、リアルタイムでのゲーム配信では、ゲームのプレイと同時に視聴者とのインタラクションが求められるため、メモリーの速度とタイミングは非常に重要です。

遅延の少ないゲーム配信を実現するためには、速度が高く、タイミングの良いメモリーを選ぶことが推奨されます。

また、ゲームによっては特に高いメモリ速度を要求するものもあり、それに対応するためには、選定するメモリーのスペックに注意を払う必要があります。

このように、ゲーム配信用のPCを選ぶ際には、メモリーの性能を見極めることが非常に重要です。

メモリ速度とタイミングのバランスを考え、自分の配信スタイルや配信するゲームの種類に最適なスペックを選びましょう。

これにより、より高品質で快適な配信環境を実現できるでしょう。


ストレージ

ストレージ

高速読み書きが可能なストレージ選択術

ゲーム配信時には、高速でデータを読み書きすることが非常に重要です。

特にストリーミングの際には、ゲームのローディング速度や動画の保存速度が配信の品質に直接影響を与えるため、適切なストレージの選択が求められます。

ここではゲーム配信用PCにおいて高速読み書きが可能なストレージの選び方について解説します。

まず、SSD(ソリッドステートドライブ)はHDD(ハードディスクドライブ)に比べて読み書き速度が非常に高速で、ゲームのロード時間を大幅に短縮できます。

ゲーム配信では、画面の切り替えがスムーズでなければ視聴者の満足度が下がるため、SSDの採用はほぼ必須と言えるでしょう。

特に、NVMe(Non-Volatile Memory Express)対応のSSDは、さらに高速なデータ転送が可能です。

これにより、高解像度でのゲーム配信や大容量のデータを扱う際もパフォーマンスの低下を最小限に抑えることができます。

次に、ストレージの容量ですが、ゲームのインストールに必要な容量はもちろん、配信データの保存にも十分なスペースが必要です。

現在の主流ゲームの多くは数十ギガバイト単位の容量を要するため、最低でも1TBのSSDを推奨します。

もし可能であれば、OSや重要なアプリケーション用に別のSSDを用意し、ゲームデータと配信データを分けて保存することで、さらに効率的なデータ管理が行えるようになります。

これらのポイントを踏まえた上で、ストレージを選ぶ際には、読み書き速度、容量、そして予算のバランスを考慮することが重要です。

適切なストレージ選びにより、ゲーム配信の品質を格段に向上させることができるでしょう。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格

SSDとHDDの配信における役割

ストレージの選択はゲーム配信において重要な要素の一つです。

ゲーム配信で使用するPCにおいては、高速で安定したデータアクセスが求められるため、SSD(ソリッドステートドライブ)が推奨されます。

SSDは従来のHDD(ハードディスクドライブ)に比べて読み書き速度が速く、ゲームのロード時間を短縮できるため、配信中のスムーズな進行を助けます。

また、SSDは動作中の振動や音が少ないため、配信の音質にも好影響を与えます。

一方でHDDは、大量のデータを保存するにはコストパフォーマンスが良い選択肢です。

配信用のビデオファイルや録画データは非常に大きな容量を占めることがありますが、HDDを使用することでコストを抑えながら必要なデータ量を確保できます。

したがって、ゲーム配信ではSSDをメインのシステムドライブとして使用し、HDDを追加のストレージとして利用するのが一般的です。

この組み合わせにより、高速なデータアクセスと大容量のデータ保存のバランスを最適化できます。

これによって、ゲーム配信者は視聴者に対して高品質なビジュアルと迅速なゲームプレイを提供することが可能になり、配信体験全体の向上が期待できます。

スムーズな配信のためにはSSDの速さを活用し、多くのデータを管理する際にはHDDの大容量を利用することが鍵です。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

マザーボードと拡張性

マザーボードと拡張性

ゲーム配信に適したマザーボードの特徴

ゲーム配信を行う際に適したマザーボードを選ぶことは、高性能なストリーミング環境を構築する上で非常に重要です。

そのため、マザーボード選びにおいては、CPUとの互換性、十分な拡張スロット、安定したパフォーマンスの維持、高速なデータ転送能力を持つことが求められます。

特に、CPUのソケットに適合するマザーボードを選ぶことは、無駄なく全体の性能を発揮させるために不可欠です。

また、複数のグラフィックカードや大量のメモリを装着可能なマザーボードは、高解像度での配信や複数のゲームアプリケーションを同時に扱う場合に役立ちます。

更に、USBポートや高速イーサネット接続など、多様なデバイス接続をサポートする機能も重要です。

高速なSSDや大容量のHDDといったストレージデバイスとのデータ転送速度も快適な配信のためには欠かせません。

このような特性を備えたマザーボードを選ぶことで、配信時のトラブルを避け、スムーズな操作を享受できるため、選定には十分な検討が求められます。

将来的なアップグレードを視野に入れた選び方

将来的なアップグレードを考慮することは、ゲーム配信用PCを選ぶ際に非常に重要です。

特にマザーボード選びにおいては、将来的な拡張性を確保するためのポイントがいくつかあります。

まず、サポートするCPUソケットが最新かどうかを確認することが重要です。

新しいプロセッサはより高性能であるため、マザーボードが新しいCPUに対応しているかどうかは、喫緊の課題となります。

また、十分なRAMスロットを備えており、将来的にメモリを増設できる余地があるかもチェックする必要があります。

さらに、マザーボードには数多くの拡張スロットがあることが望ましいです。

これにより、複数のグラフィックカードや音声関連の拡張カード、SSDなどを追加できるため、多様な配信ニーズに応じたカスタマイズが可能になります。

出来るだけPCIeスロットの数とバージョンを確認して、最新のものを選択することが望ましいです。

最後に、マザーボードのフォームファクタも重要です。

大きなサイズを選べば選ぶほど、より多くの拡張カードスロットが用意されることが一般的ですが、設置場所のスペースも考慮する必要があります。

これらのポイントを踏まえてマザーボードを選ぶことで、将来も柔軟に対応可能なゲーム配信環境を構築できるでしょう。

クリエイター向けPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN EFFA G05D

パソコンショップSEVEN EFFA G05D

ハイエンドの力を体感せよ!ミドルハイクラスのスペックを搭載したゲーミングPC
均整の取れた高性能、32GBメモリと1TB NVMe SSDで待たされることなし
静寂を纏うミッドタワー、Antec P10 FLUXで優れた冷却とエレガントさを両立
圧倒的パフォーマンス、Core i9 14900Fでどんな作業もスムーズに

【EFFA G05D スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G05D

パソコンショップSEVEN ZEFT R53KA

パソコンショップSEVEN ZEFT R53KA

高度なクリエイティブ作業をこなすマスタークラフト級ゲーミングPC
エンスージアスト喜ぶ、圧倒的グラフィックと快速メモリの黄金バランス
静寂を保持するフルタワーケース、見た目にも現れる静音の美学
実力派アドバンスドクラス、Ryzen 7がもたらす頼もしいパフォーマンス

【ZEFT R53KA スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
SSD 4TB (m.2 nVMe READ/WRITE:200Gbps/200Gbps NB製)
ケースCoolerMaster HAF 700 EVO 特別仕様
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R53KA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z44FE

パソコンショップSEVEN ZEFT Z44FE

ゲーマーの期待を超越する、アドバンスドミドルグレードゲーミングPC
RTX 4070Ti搭載で描かれる、驚異のグラフィック描写と、高速DDR5メモリの極上の調和
スペースを取らない洗練されたコンパクトケース、美しさと機能性を兼ね備えたスマートなデザイン
新時代の芯、Core i5 14600KFがPC体験を新たな高みへと導く

【ZEFT Z44FE スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster NR200P MAX
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z44FE

パソコンショップSEVEN ZEFT R47AB

パソコンショップSEVEN ZEFT R47AB

ゲームもクリエイティビティもこのミドルハイレベルのマシンが切り拓く、次世代エンターテイメントの世界
絶妙なバランスで構築された32GB DDR5メモリと2TB SSD、ムダのないパワーハウス
クリアパネルから覗く内部の美しさと、ホワイトケースが織りなすスタイリッシュなサイズ感
AMD Ryzen? 7 7800X3D - 革新が生んだイノベーティブクオリティ、タスクを軽々とこなすCPU

【ZEFT R47AB スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードRadeon RX 7900XT (VRAM:20GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R47AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CM

プロの遊びを知る者に捧げる、ハイスペックなゲーミングPC
VGAとCPUが織りなすハーモニー、そのバランスはまさに芸術
シースルーが光るスタイル、Fractal Pop XL Air RGBが放つ魅力
最先端i9-14900F、そのパワーが未来への扉を開く

【ZEFT Z47CM スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CM

電源ユニット(PSU)

電源ユニット(PSU)

安定した配信のためのPSU仕様と選定方法

ゲーム配信におけるPCの安定性を支える要として、電源ユニット(PSU)の重要性は非常に高いです。

PSUの選定では、まず必要な出力容量を確認することが重要です。

ゲーム配信用PCでは、一般的に高性能なCPUとGPUを搭載していますので、それらが安定して動作するためには、十分な供給能力のあるPSUが必要です。

最低でも650W以上のものを選ぶことが一般的ですが、使用するパーツによってはそれ以上のものが必要です。

また、PSUの効率も考慮する必要があります。

80 PLUS認証が付されているPSUは、少なくとも80%以上の効率を持っており、電力の無駄を減らし、余計な熱の発生を抑えることができます。

効率が高いほど、長時間の使用においても安定した供給が期待でき、PC全体の寿命を延ばす効果も期待できます。

特に、ゲーム配信中には長時間高負荷がかかるため、高効率のモデルを選ぶことが望ましいです。

さらに、PSUの電源の安定性を確保するためには、保護回路がしっかりと備わっている製品を選ぶことが大切です。

過電流保護(OCP)、過電圧保護(OVP)、過熱保護(OTP)など、多岐にわたる保護機能を持つPSUを選ぶことで、予期せぬトラブルからPCを守ることが可能です。

これらのポイントを踏まえたPSU選びを行うことで、安定したゲーム配信を行うためのPCを構築することができるでしょう。

高品質なPSUは、PC全体の性能を最大限に引き出し、配信中のトラブルを避けるための鍵となります。

容量計算と効率性について

電源ユニットの容量選びは、ゲーム配信用PCにおいて非常に重要です。

特にグラフィックスの処理が重いゲームを配信する場合、必要となる電力は想像以上に高くなります。

そのため、全体の消費電力を正確に計算し、それに対して十分な余裕を持たせた電源ユニットを選ぶことが推奨されます。

一般的に、PCの消費電力の合計に対して20%~30%の余裕を加えた容量を選ぶと良いとされます。

これにより、電源への負荷が減り、効率的に運用することが可能です。

また、電源ユニットの効率性についても見逃せません。

80 PLUS認証がある電源ユニットは、少なくとも80%の効率で動作することが保証されていますが、ゴールド、プラチナ、タイタニウムといったより高い認証を受けたモデルはさらに効率が良いです。

高い効率の電源ユニットを選ぶことで、電力を無駄に消費することが少なくなり、余分な熱も少なくて済みます。

これは、長時間のゲーム配信においてはPCの安定性を保つ上で非常に重要です。

最適な電源ユニットを選ぶことは、ゲーム配信のパフォーマンスを左右するだけでなく、PCの寿命を延ばし、電気代の節約にも繋がります。

配信を行うPCには適切なスペックの電源ユニットを選定することをお勧めします。

冷却システム

冷却システム

長時間配信に耐える冷却方法

長時間のゲーム配信においては、PCの熱を効果的に管理することが非常に重要です。

高負荷が続くと、PC内部の温度が上昇し、ハードウェアの性能低下や寿命の短縮につながるリスクがあります。

そのため、配信用PCを選ぶ際には、優れた冷却システムを備えていることが求められます。

特に、CPUとGPUは大量の熱を発生させるため、これらのコンポーネントを中心に強力な冷却策が必要です。

エアクーリングと液体冷却は、一般的な二つの冷却方法ですが、長時間の配信では特に液体冷却の効果が顕著です。

液体冷却システムは、熱をより効率的にPC外部に逃がすことができ、静音性も高いため、マイクにファンのノイズが拾われる心配が少なくなります。

さらに、カスタム水冷システムを選択することで、より高い冷却性能を実現できるため、オーバークロックなどの高度なパフォーマンス設定を行っても安定して動作させることが可能です。

これらのポイントを踏まえると、長時間ゲーム配信を行う場合、適切な冷却機能を備えたPCを選ぶことで、ハードウェアの持続性とパフォーマンスの維持が実現できます。

ですから、ストリーマーにとって最適なPCを選ぶ際には、冷却システムの種類や能力を重視することが推奨されます。


エアフローと静音性の重要性

ゲーム配信を行うPCの中でも、特に重要とされる部分が冷却システムです。

ここでは特に、エアフローと静音性が大きなポイントとなります。

エアフローとは、PC内部の空気の流れを指し、適切なエアフローが確保されていることで、高性能なCPUやGPUが発する熱を効果的に外に排出することができます。

これにより、熱暴走を防ぎ、安定したパフォーマンスを持続することが可能です。

また、ゲーム配信ではマイクを使用するため、PCからの騒音は極力避けたいところです。

そのため、静音性に優れた冷却ファンやケースを選ぶことが求められます。

静かな環境は、配信の品質を向上させるだけでなく、長時間の配信でストリーマー自身が感じるストレスの軽減にもつながります。

エアフローを確保しつつ、低騒音を実現するためには、大きめのファンを低回転で回す設計や、吸音材料を使用したケース選びが重要です。

このように、エアフローと静音性は、ゲーム配信を行うPCを選ぶ際には欠かせない要素と言えます。

ストリーマーが快適に配信を行い、視聴者にとっても高品質なコンテンツを提供するために、これらの点をしっかりとチェックすることが推奨されます。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

ケースとデザイン

ケースとデザイン

機能的かつスタイリッシュなPCケース選び

ゲーム配信を行う際には、PCケースの選定も重要な要素です。

配信中に視聴者に見せる機会も多いため、機能性だけでなくデザイン性にも優れたPCケースを選ぶことが望ましいです。

ストリーマーにとってPCケースは、単に内部コンポーネントを収納する箱ではなく、自己表現の一部とも言えます。

そのため、クリアサイドパネルが付いたモデルを選ぶと、内部のLEDライティングや高性能パーツが視覚的にも楽しめ、視聴者にとっても魅力的な視覚体験を提供できます。

さらに、放熱性能も重要です。

高性能なコンポーネントを多く搭載するゲーム配信用PCは熱を多く発生させるため、十分なエアフローを確保できるケースを選ぶ事が重要です。

例えば、前面と上部に複数のファンを配置できるデザインや、メッシュタイプのフロントパネルを採用しているものが好ましいです。

また、拡張性にも注目しましょう。

将来的にパーツの追加やグレードアップを行いやすいよう、拡張スロットが豊富に装備されているケースや、内部空間が広めのモデルを選ぶと良いでしょう。

これにより、ストリーミングに最適な環境を長期間維持できるようになります。

最後に、PCケース選びにおいては、個々のニーズに合った選択が大切です。

自分の使用環境や好み、配信のスタイルに合わせて、最適な1台を見つけることがストリーミング活動の成功につながります。

ゲーミングスタジオにマッチするPCケースの重要性

ゲーミングスタジオでの配信やプレイにおいて、PCケースのデザインは見過ごされがちですが、視覚的な印象は非常に重要です。

ストリーマーにとっては、視聴者に与える第一印象が配信の質と同じくらい大切です。

ですから、PCケースはただの収納ボックスではなく、その配信者のスタイルや個性を表現するアイテムとしての役割も果たします。

例えば、クリアパネルを使用したケースでは内部のRGB照明が美しく映え、視聴者に高いテクノロジーを感じさせることができます。

また、スリムで洗練されたデザインのケースは、スペースを取らずにセットアップの一部としてスタイリッシュに配することが可能です。

さらに、ケースの選択は通気性という実用的な側面においても重要です。

高性能のゲーム配信では、PC内部の熱が集中しやすく、適切な冷却が必要です。

そのため、良好な通気性を持つケースを選ぶことは、長時間の安定した配信を維持するためにクリティカルです。

大きなファンや複数のエアフローポイントを備えたケースは、熱の問題を効率的に解決し、PCのパフォーマンスを最大限に引き出します。

結局のところ、ケースとデザインの選択は、ゲーム配信PCのパフォーマンス、耐久性、そして視覚的魅力を高めるために不可欠です。

デザインが優れていればいるほど、視聴者はその配信者をより専門的で洗練されたものとして認識しやすくなります。

そのため、ケース選びには慎重に時間をかけ、自分のスタイルを反映した最適なものを選ぶことが推奨されます。

あわせて読みたい

効率アップ! 動画編集に適したパソコンスペックとは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

究極のカスタム体験! おすすめBTOゲーミングPCアセンブリーヒント

BTOゲーミングPCランキング

おすすめPCで夢を描く 画像生成AIを駆使するアーティストの選択

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーミングデスクトップPCバイブル 職種別パーフェクトマッチ選定ガイド

静音PC探求道

音楽制作PC選びの科学 DAWのパフォーマンスを最適化するコツ

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCの寿命を知ることが長く使う秘訣

ゲーミングPC探訪

インフルエンサー向け! Youtubeで成功するおすすめPCガイド

BTOゲーミングPCランキング

パソコン老化診断! 寿命をチェックするための完全ガイド

BTOパソコンはBuild To Orderの略

スペックから割り出す! パソコン選びの黄金比とは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

タスク達人の選ぶ! おすすめの仕事向けパソコン2024

BTOゲーミングPCランキング

動画編集の鬼になれ! 映像クリエイターのためのパソコン最強構成

BTOパソコンはBuild To Orderの略

初心者必見! 動画編集におすすめのPC選び方

静音PC探求道

パソコン選び方の真髄! おすすめモデルでスマート選択

ゲーミングPC探訪

映像クリエイターの夢を実現させるパソコン選び完全マスタープラン

ちょっとええゲーミングPC

ゲーミングPCでVRの限界に挑戦! 性能別おすすめモデル

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

YouTube用にカスタマイズ! パワフルなおすすめPC構成

静音PC探求道

さあ飛び込めデジタルアート! WEBデザイナー必携のおすすめパソコン

BTOゲーミングPCランキング

ゲームチェンジャー 生成AIを見据えたおすすめPC紹介

BTOパソコンはBuild To Orderの略

音楽制作PCとDAWの相性チェックリスト 完璧なセットアップを目指して

ゲーミングPC探訪

おすすめビデオ編集PCトップ10 最新モデルレビュー

静音PC探求道

ゲーム実況で快適プレイ! おすすめPC性能チェックリスト

BTOパソコンはBuild To Orderの略

動画制作者のためのスペックマッチ 最速パソコン選定術

ちょっとええゲーミングPC

グラフィック重視のゲーム用パソコン選び! 必見のポイント

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCパーフェクト選択術 職種を極める最適仕様ガイド

BTOゲーミングPCランキング

学業から趣味まで! 大学生向けおすすめパソコンの完全リスト

ゲーミングPC探訪

おすすめビデオ編集PCランキング プロのための高性能機種比較

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ビジュアルプロフェッショナルのためのクリエイターPCおすすめリスト

静音PC探求道

RTX4070 SUPER搭載! おすすめゲーミングPCの選定ポイント

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

VRエクスペリエンス向上計画 最強ゲーミングPC集結

ちょっとええゲーミングPC

RTX4070Ti SUPER 次世代ゲームを支えるゲーミングPC選択指南

静音PC探求道

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次