おすすめのゲーム配信PC 予算ごとのベストピックを紹介

目次

ゲーム配信PCの選び方と重要スペック解説

ゲーム配信PCの選び方と重要スペック解説

ゲーミングPCの必要性とゲーム配信の要件

ゲーミングPCがゲーム配信に欠かせない理由は、そのパフォーマンスの高さにあります。

一般的なPCと比較して、ゲーミングPCは高性能なグラフィックカードを搭載しており、重いグラフィックスをスムーズに処理できます。

これにより、ゲームプレイが快適になるだけでなく、高画質でのストリーミング配信が可能となり、視聴者に最高の視覚体験を提供できます。

また、ゲーム配信時には複数のソフトウェアを同時に動かす必要がありますから、十分なメモリと強力なCPUが求められます。

ゲーミングPCはこれらを高スペックで備えているため、ゲームと配信ソフトウェアの両方を同時に運用してもPCが重くなることが少ないです。

さらに、配信中にも素早い反応速度が求められるため、低遅延でのデータ処理能力も重要です。

ゲーミングPCは高速なSSDを搭載していることが多く、これによりデータの読み書き速度が大幅に向上し、ゲーム内での迅速なアクションを実現できます。

このように、ゲーミングPCはゲーム配信を行う上で重要な要件を満たしており、配信者にとって最適な選択肢です。

ゲームのパフォーマンスを落とすことなく、視聴者に快適な視聴環境を提供するためには、適切なゲーミングPC選びが不可欠です。

プロセッサー(CPU) 配信に最適な選択肢

ゲーム配信で求められるプロセッサー(CPU)の選び方は、ゲームのパフォーマンスだけでなく、配信のクオリティに直接影響を与えます。

配信に最適なCPUを選ぶ際には、複数のコアを持つモデルが推奨されます。

特に、ゲームをプレイしながら同時に高解像度で配信を行う場合、CPUの負荷は大幅に増加するため、少なくとも8コア以上のプロセッサーを選択することが望ましいです。

さらに、高いスレッド数もゲーム配信には重要で、これにより複数のプロセスをスムーズに処理できるため、配信中のラグや遅延のリスクを減らすことができます。

インテルのCore i7やi9シリーズ、AMDのRyzen 7やRyzen 9シリーズなどが、ゲーム配信用として高く評価されています。

これらのCPUは高いクロック速度と優れたマルチスレッディング性能を備えており、複雑なゲームのグラフィックスと配信ソフトウェアを同時に効率的に扱うことができます。

また、最新の技術を取り入れた製品を選ぶことで、将来的にも対応しやすくなり、長期にわたって最高の配信体験を提供し続けることが可能です。

ゲーム配信に最適なCPUを選ぶことは、視聴者に快適な視聴体験を提供し、配信者としての評価を高めるために非常に重要です。

適切なプロセッサーを選ぶことで、配信中の技術的な問題を最小限に抑え、ゲームの楽しさを最大限に伝えることができます。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41293 2387 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41242 2329 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41242 2329 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38703 2052 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38627 2024 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35614 2207 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35614 2207 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33860 2181 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33860 2181 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32631 2076 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32631 2076 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29341 2015 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28939 1945 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27116 2020 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24712 2077 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24712 2077 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22141 1925 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20423 1991 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19563 1914 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17783 1794 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16093 1756 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16093 1756 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15333 1957 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9101 1725 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9101 1725 公式 価格

グラフィックスカード(GPU) ゲームプレイに影響するポイント

ゲーム配信において、グラフィックスカードは非常に重要な役割を果たします。

特に、高解像度でのゲームプレイや複雑なグラフィックエフェクトをスムーズに表示させるためには、十分な性能を持ったGPUが必需品です。

配信中に視聴者にクリアな映像を提供するためには、ゲームが要求する性能以上にGPUが力を発揮する必要があります。

つまり、ただプレイするだけでなく、それを同時に高画質で配信することが求められるわけです。

高性能なGPUを選ぶ際には、まずはその「VRAM」の量をチェックします。

VRAMが多いほど、多くのデータを同時に処理することができ、高解像度での配信時に画質が落ちることなく、滑らかな映像を保つことができます。

また、「CUDAコア」や「ストリームプロセッサ」の数も性能の指標となります。

これらは、グラフィック処理の速度と効率を向上させ、より複雑なグラフィックスを高速に処理する能力があります。

さらに、配信用PCに搭載するGPUを選ぶ際には、そのゲームの推奨スペックをよく確認し、少なくともそれを満たすか、それ以上のものを選ぶことが大切です。

GPUの選択が配信の品質を大きく左右するため、トップクラスのパフォーマンスを求めるのであれば、最新のモデルを選ぶことも検討してみてください。

これにより、視聴者に最高の視覚体験を提供することができるでしょう。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36256 73178 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30150 72481 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29194 67457 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26224 66647 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23780 54934 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19968 49834 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19278 50474 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18007 45295 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17026 41904 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13489 34167 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13488 34611 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13372 33986 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12490 29992 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10849 31334 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10677 28218 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10668 27150 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7351 19370 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6285 15837 130W 公式 価格

メモリとストレージ 快適な配信環境を構築するために

ゲーム配信において、メモリとストレージは非常に重要な役割を担います。

メモリは、ゲームや配信ソフトウェアが同時に動作する際に必要な一時的なデータを保存する場所であり、ストレージはゲームのインストールや録画データの保存に使用されます。

メモリが不足していると、ゲームや配信中に処理速度が遅くなり、視聴者に悪影響を与える可能性があります。

一方、ストレージの速度と容量も配信の品質に直結します。

快適なゲーム配信環境を構築するためには、最低でも16GBのメモリを推奨します。

これにより、最新のゲームもスムーズに動作し、同時に高画質でのストリーミングが可能になります。

32GBあれば、さらに多くのアプリケーションを快適に動かすことができ、複数のタスクを同時に行う際にも余裕を持って対応できます。

ストレージについては、SSD(ソリッドステートドライブ)を選択することが重要です。

SSDはHDD(ハードディスクドライブ)に比べて読み書き速度が格段に速く、ゲームのローディング時間の短縮や配信時のデータアクセス速度の向上が期待できます。

また、ゲーム配信では高解像度の動画を長時間録画することもあるため、少なくとも1TBの容量を持つSSDが望ましいです。

このように、メモリとストレージはゲーム配信のパフォーマンスを大きく左右するため、選定には特に注意が必要です。

適切な仕様のPCを選ぶことによって、配信者も視聴者もより快適な配信体験を享受することができます。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

予算3万円台でおすすめのゲーム配信用入門PC

予算3万円台でおすすめのゲーム配信用入門PC

コスパ最強のエントリーモデルをピックアップ

予算3万円台で最もコストパフォーマンスに優れたエントリーモデルとして、多くのゲーム配信初心者におすすめされているのは、AMDのRyzen 3やIntelのCore i3を搭載したデスクトップPCです。

これらのプロセッサは、価格を抑えつつも十分なパフォーマンスを発揮し、一般的なゲームタイトルの配信をスムーズに行うことができます。

特に、内蔵グラフィックスを活用した省スペース型のモデルは、場所を取らずに設置可能で、初めてのゲーム配信にも最適です。

さらに、8GBのRAMはこの価格帯のPCで一般的ですが、ゲーム配信時のパフォーマンス向上のためには、将来的に16GBへのアップグレードを考えると良いでしょう。

ストレージに関しては、SSDを選ぶことでゲームのロード時間が短縮され、配信が途切れることなく快適に行えます。

このように、限られた予算内で最適なパーツを選ぶことが、ゲーム配信用のPC選びにおいて極めて重要です。

先を見越した拡張性に注目

予算3万円台でゲーム配信用のPCを選ぶ際には、将来的なアップグレードの可能性を見据えた拡張性が非常に重要です。

この価格帯では、最初から高性能なPCを手に入れるのは難しいかもしれませんが、後から部品を追加して性能を向上させることができます。

例えば、基本的なCPUやGPUで始めて、後でより高性能なものに交換することが可能です。

また、メモリは最初は必要最低限の量を購入し、後で容量を増やすことも検討すると良いでしょう。

拡張スロットやメモリスロットが十分にあるマザーボードを選ぶことも肝心です。

これにより、将来的に新しいグラフィックカードや追加のRAMを容易に導入できるため、ゲーム配信の要求に応じてPCの性能を柔軟に調整することができます。

また、ストレージに関しては、初期の設定で少なめのSSDとしておき、データ量が増えたら追加のHDDや大容量SSDにアップグレードすることも考えましょう。

ゲーム配信では、安定したパフォーマンスが求められるため、拡張性を重視したPC選びは、コストパフォーマンスを重んじる上でとても賢明なアプローチです。

始めは控えめな投資でスタートし、時間と共に必要に応じてシステムを強化していけば、長期的に見て満足のいく配信環境を築くことができるでしょう。

クリエイター向けPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ABB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ABB

マルチタスクな日常からハイエンドゲームまで、このモデルが快適なPCライフをコミット
理想的なパフォーマンスのバランスで、あらゆるシーンをスムーズにこなすハイバリューPC
エレガントなミドルタワーケース、透明パネルから刺激的な光を放つRGBでデザインもパフォーマンスも目立つPC
最新世代のCore i7で、極限まで引き出される計算力と速度が特徴のPC

【ZEFT Z45ABB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ABB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47VF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47VF

高品質ゲーミングPC, 堂々たるパフォーマンスをお届け
スピードとパワーが融合! このバランスは未体験ゾーン
洗練されたデザインのミドルタワーケース, スペースを引き立てる
i7の心臓部で, あらゆるタスクが息吹を宿す

【ZEFT Z47VF スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47VF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45F

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45F

まさにアクション満載の冒険に適したゲーミングPC、息をのむほどのパフォーマンスを誇る
調和の取れたパワー、16GBメモリと1TB超高速SSDで最新ゲームもサクサク動く
煌めくミドルタワーケース、見た目も中身もパワフル、デザインと機能性が融合したスタイリッシュモデル
新世代Core i5で、マルチタスクもストレスフリーに。快適作業を叶える力強い心臓部

【ZEFT Z45F スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45F

パソコンショップSEVEN ZEFT R52C

パソコンショップSEVEN ZEFT R52C

力強いパフォーマンスと信頼性を兼ね備えた、ゲーミングPCの新定番モデル
2023年発売、最新技術を凝縮したパーツで絶妙なバランスを実現した、注目のスペック
見た目も機能も兼ね備えた、クリアパネル搭載のNZXT H5 Flowケースが魅せる洗練デザイン
AMD Ryzen™ 7 7700、最新CPUであらゆるタスクを高速処理

【ZEFT R52C スペック】
CPUAMD Ryzen7 7700 8コア/16スレッド 5.30GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R52C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GB

ハイスピードなゲーム体験を望むあなたに、高性能ゲーミングPC
手に入れたい最適なバランス!32GBメモリと1TB NVMe SSDで無敵な動作速度
静かなる強さ、CoolerMasterのSilencio S600で見た目もパフォーマンスもスマート
快速無比!Core i7-14700KFが切り開く極上のマルチタスク環境

【ZEFT Z45GB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GB

予算5万円台で探すミドルレンジゲーム配信PC

予算5万円台で探すミドルレンジゲーム配信PC

性能と価格のバランスが魅力の中級機種

予算5万円台で注目したい中級ゲーム配信PCは、多くのゲーマーにとって魅力的な選択肢と言えるでしょう。

この価格帯では、十分な処理能力と高めのグラフィック性能を兼ね備えたPCが求められます。

例えば、選ばれるCPUとしては、AMD Ryzen 5やIntel Core i5がよく利用されます。

これらは多くの現代のゲームにおいて快適なフレームレートを提供し、ライブ配信時でもスムーズに動作する力を持っています。

グラフィックカードについても、例えばNVIDIAのGeForce RTX3050やAMDのRadeon RX 7600 XTが推奨されることが多く、これらは高解像度でのゲームプレイと配信に適しているためです。

これに8GBから16GBのRAMを組み合わせることで、現代的なゲームもストレスなく楽しめるようになります。

また、ストレージ解決としては、SSDを推奨します。

少なくとも512GBのSSDを搭載していると、ゲームのロード時間の短縮と全体的なシステムの反応速度の向上が期待できます。

この構成により、ゲーム配信中に重要となるゲームのパフォーマンスとシステムの安定性が保たれるのです。

このように、5万円台で選べるゲーム配信PCは、コストパフォーマンスに優れ、幅広いゲームタイトルに対応可能です。

配信者が必要とする機能を十分に備えており、初めての配信者から経験者まで満足できる性能を持っています。

これらのPCで、ゲーム配信の世界に飛び込むことは、楽しくもあり、有意義な投資となるでしょう。

流行のゲームも快適に配信可能なモデル

予算5万円台でゲーム配信用のPCを選ぶ際、性能とコストのバランスが重要です。

この価格帯で期待できるのは、Intel Core i5やAMD Ryzen 5といった中堅プロセッサに、8GB程度のメモリ、そして十分なグラフィックパフォーマンスを提供するGeForce RTX3050やRadeon RX 7700といったグラフィックカードです。

これらのスペックがゲーム配信において快適なパフォーマンスを実現します。

特に、現在人気の高いゲームタイトルでも、これらの構成ならば1080pの解像度で中?高設定のグラフィックオプションでストリーミングが可能です。

さらに、ソリッドステートドライブ(SSD)を搭載しているモデルを選ぶことで、ゲームのロード時間が短縮され、よりスムーズな配信体験が得られます。

このようなPCは、ゲームプレイの快適さだけでなく、配信時のエンコーディング処理もサポートしているため、視聴者にとっても高品質な視聴体験を提供することができます。

予算内で最適なゲーム配信専用PCを選ぶことで、コストパフォーマンスに優れた配信環境が整います。


予算10万円台のハイスペックゲーム配信PC

予算10万円台のハイスペックゲーム配信PC

本格的な配信者向けの高性能機

予算10万円台で高性能なゲーム配信PCをお探しの方に、最適な機種をご紹介します。

この価格帯でおすすめなのは、優れたグラフィックカードと高速なプロセッサーを搭載したモデルで、複数の重いゲームを同時に快適に扱えるスペックが売りです。

特に、NVIDIAの最新RTXシリーズかAMDのRadeon RX シリーズのグラフィックスカードを搭載したPCは、高解像度でのゲーム配信に必要な力を十分に発揮します。

また、最低でも16GBのRAMは配信中のゲームプレイと配信ソフトウェアをスムーズに運用するために重要です。

さらに、SSDの採用は起動時間とゲームのローディング時間を大幅に短縮し、配信体験を向上させます。

500GB以上のSSDを選ぶことで、複数のゲームと高解像度の動画ファイルも余裕で管理可能です。

加えて、適切な冷却システムが搭載されていることも、長時間の使用においては欠かせません。

高負荷が続くゲーム配信ではPCの熱を効率よく逃がすことで、パフォーマンスの低下を防ぎます。

これらの構成要素を兼ね備えた10万円台のゲーム配信用PCは、本格的な配信者にとっても十分な性能を提供し、視聴者に高品質なコンテンツを届けるための強力な支援となるでしょう。

クリエイター向けPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45YA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45YA

ゲームも仕事も、これ一台! 高性能なアドバンスドミドルクラスゲーミングPC
RTX 4070Ti搭載、強力なグラフィックと迅速な32GBメモリで快適バランス
魅せるパフォーマンス! COSMOS C700Mケースで洗練されたデザイン性
マルチタスクを駆け抜ける、強力Core i7のパワーで限界を超えろ

【ZEFT Z45YA スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster COSMOS C700M
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45YA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ACR

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ACR

熱いバトルを支配する、プロフェッショナルグレードのゲーミングPC
力強い性能の調和―32GBメモリと1TB NVMe SSDの極上の組み合わせ
視覚を刺激する、Corsair 5000X RGB―美しさが光るケースに息をのむ
Core i7の力で未来を切り拓く―応答速度と効率性を兼ね備える

【ZEFT Z45ACR スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Gskill製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースCorsair iCUE 5000X RGB
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ACR

パソコンショップSEVEN ZEFT R57J

パソコンショップSEVEN ZEFT R57J

高性能ゲーミング、エフォートレスな快適プレイを支える信頼のモデル
均整の取れた32GBメモリと速攻ストレージ、快速ゲーム環境を提供
透明な美しさ、CM694 TGが光るRGBの輝きを映し出すPCケース
アルティメットパワー、Ryzen 9 7950Xがもたらす余裕の処理性能

【ZEFT R57J スペック】
CPUAMD Ryzen9 7950X 16コア/32スレッド 5.70GHz(ブースト)/4.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R57J

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGD

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGD

ゲーマーの心を掴む、高性能で均整の取れたこのゲーミングPC
群を抜く64GBメモリと先進のRTX 4060Ti、新たなゲーム体験をコミット
白く輝くNZXTケース、熱い戦いもクールダウンさせるH7 Flow RGBマシン
多くを要求されるタスクにも余裕のCore i7-14700KFを搭載したこのPC

【ZEFT Z45AGD スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H7 Flow RGB White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGD

未来のゲームにも対応する耐久性と性能

予算10万円台で選べるゲーム配信PCの中には、未来のゲームタイトルにも柔軟に対応できるモデルがあります。

これらのPCは、高性能なCPUとGPUを搭載しており、新しいゲームのリリースに伴う要求スペックの上昇にも余裕を持って応えることができます。

特に、多くの最新ゲームではリアルタイムのグラフィック処理が必要不可欠ですが、選定されたグラフィックカードはこれをサポートするための充分な性能を有しています。

また、耐久性においても、高品質なコンポーネントの使用によって長期間の使用に耐えうる設計が施されています。

冷却システムや電源ユニットも、連続稼働における安定性を確保するためにしっかりとしたものが選ばれているため、長時間のゲーム配信やハードな使用状況下でも性能の劣化を防ぎ、PCの寿命を延ばしてくれます。

これにより、投資した金額に見合う価値を得ることができ、将来的なアップグレードの必要性を抑えながら高品質な配信が可能です。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

カスタムビルド vs 完成品PC ゲーム配信に最適な選択は?

カスタムビルド vs 完成品PC ゲーム配信に最適な選択は?

配信者にフィットするカスタムビルドのメリット

カスタムビルドPCがゲーム配信において多くの配信者に選ばれる最大の理由は、そのカスタマイズ性にあります。

配信者は自らのニーズに合わせて、必要なスペックや機能を自由に選択できるため、最適な配信環境を作り出すことが可能です。

たとえば、高解像度でのストリーミングを重視する配信者は、より強力なグラフィックスカードや処理能力の高いCPUを選ぶことができます。

また、複数のゲームやアプリケーションを同時にスムーズに動作させるためには、十分なRAMと高速なストレージも重要です。

さらに、カスタムビルドは将来的なアップグレードが容易という利点も持っています。

ゲームの進化は早く、新しい技術が次々と登場しているため、数年後にはさらに高性能な部品が必要になる場合があります。

カスタムビルドならば、一部のコンポーネントだけを新しくすることで、最新のゲームにも対応可能なPCへと容易にアップデートできます。

加えて、故障時の修理や部品交換がしやすい点も、カスタムビルドPCのメリットとなります。

自身で組み立てたPCであれば、どの部品がどのように配置されているかを把握しているため、問題が発生した際に迅速に対応することができます。

これらの特長は、長時間の配信を行う中で、予期せぬトラブルに直面したときにも大きな安心材料となります。

即戦力となる完成品PCの便利さ

即戦力としての完成品PCの利点は、手軽さと時間の節約にあります。

ゲーム配信を始めたいと考えている方にとって、PCの組み立てや設定に費やす時間がない場合、完成品PCは非常に魅力的です。

市場には様々な性能の完成品PCがあり、高性能なグラフィックカードやプロセッサを搭載しており、ゲーム配信に必要なスペックを満たしています。

また、完成品PCはメーカー保証が付いているため、何か問題が発生した際にも安心です。

自分でPCを組み立てる場合、部品ごとに保証が異なることが多く、トラブル時の対応が複雑になることがありますが、完成品PCであればその心配が少なくなります。

さらに、完成品PCは最新の技術が反映されていることが多いです。

例えば、最新のCPUやGPU、高速なストレージなどがプリインストールされており、これによりゲーム配信の品質をさらに向上させることができます。

プロレベルの配信を目指すユーザーでも満足することができるでしょう。

このように、完成品PCは設定や保守の手間が少なく、すぐに高品質なゲーム配信を始められる点で非常に便利です。

配信活動に必要な機能が整っており、すぐにでも配信を開始することが可能ですから、配信をスムーズに進めたい方にとって最適な選択肢です。

事例紹介 人気ゲーム配信者が使っているPC

事例紹介 人気ゲーム配信者が使っているPC

クリエイター向けPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAH

強力な性能でゲームも作業もサクサク進む、ハイバリュースタンダードクラスのゲーミングPC!
フルスロットル動作でどんなゲームも快適、16GBメモリと高速SSD搭載のバランスマシン!
透明パネルから見える内部美、空気の流れるようなデザインのCorsair 4000D Airflowでスタイルを際立てるPC!
新時代を切り拓くCore i5で、マルチタスクもスムーズな操作感を提供するPC!

【ZEFT Z45DAH スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CG

プロフェッショナルユーザーの勝利を紡ぐ、幅広い応用力を持ったゲーミングPC
32GBメモリと最新1TB NVMe SSD、モンスター級のパフォーマンスを実現
クールなホワイトキューブケースで、スタイリッシュな環境に溶け込むマシン
周囲を圧倒するCore i9のパワーで、次世代のプレイを実現

【ZEFT Z47CG スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AT

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AT

ハイパフォーマンスでゲーマーの心をつかむ、次世代ミドルレンジのゲーミングPC
優れたグラフィック能力と均整の取れた16GBメモリ、速攻起動の1TB SSD搭載
クリアパネルで内部が映える、スタイリッシュなミドルタワーのマシン
効率とパフォーマンスを両立、Core i7の力強いパルスを実感

【ZEFT Z47AT スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AT

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45LW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45LW

真打ち登場、ハイパフォーマンスゲーミングPC!ファンクショナルミドルクラスがコミットする圧倒的な使い心地
アッパーハイセグメントのRTX 4070Ti搭載、快適なゲーム体験とクリエイティブ作業の両立
白いミドルタワーケース、サイドのクリアパネルから覗く、美しい光の演出に彩られたデザイン
最新Core i5で、余裕をもったマルチタスク処理を実現するスムーズなパフォーマンス

【ZEFT Z45LW スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45LW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45M

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45M

プロの域を超えるパフォーマンス、エキスパートたちの戦闘力を秘めたゲーミングPC
高速32GBメモリと速度勝負の2TB SSDによる強力なパフォーマンスとバランス
シックで静謐なスチールパネルが纏うMasterBox、スタイリッシュで実用的なPC筐体
新時代Core i5のパワーを引き出す、非凡なクリエイティブ作業を可能にするCPU

【ZEFT Z45M スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45M

eスポーツプレイヤーが選ぶギアの傾向

eスポーツプレイヤーが選ぶPCの傾向を見ると、彼らのニーズは極めて専門的です。

パフォーマンスが重視されるため、高速なプロセッサーや大容量のRAM、そして強力なグラフィックカードが基本となりますが、それだけではありません。

例えば、多くのプロゲーマーは、低遅延を実現するために専用のゲーミングマザーボードを選び、データの読み書き速度を高めるためにNVMe SSDを採用しています。

これにより、ゲーム中のロード時間を極限まで縮め、よりスムーズなゲームプレイが可能になります。

また、冷却システムにも注目が集まります。

高負荷がかかる長時間のプレイに耐えうるために、効率的な空冷システムや水冷システムが推奨されています。

これにより、機器の熱暴走を防ぎながらも最高のパフォーマンスを維持することが可能です。

さらに、環境音に影響されないように、静音性に優れたPCケースやファンも重要な選択肢の一つです。

オーディオ設備に関しても、ゲーム内の細かな音を逃さない高品質なサウンドカードや、集中力を保つための高性能なヘッドセットが利用されます。

これらのギアを通じて、eスポーツプレイヤーは最小の音で敵の位置を把握し、戦略を練ることが出来るのです。

ゲーム配信の面では、高解像度でクリアなビデオを配信できるよう、強力なビデオカードと、複数のストリームを同時に扱える強力なマルチスレッド性能を持つCPUが求められます。

これにより、視聴者に対して高品質な映像を提供しつつ、ゲームプレイの品質を落とさずに済むのです。

トップクラスのストリーマーが重視するPCスペック

トップクラスのストリーマーが配信用PCに求めるスペックには、その理由がしっかりと存在します。

まず、高性能なCPUは複数のアプリケーションを同時にスムーズに動かすことが可能で、ゲームプレイ中の配信でも、視聴者に快適な視聴体験を提供できます。

彼らは通常、最新かつ高速なプロセッサを選び、この点に妥協することはありません。

次に重要なのが、高性能なグラフィックカードです。

これにより、高解像度でのゲーム配信が可能となり、より美しい映像を視聴者に提供できるのです。

また、十分なメモリとストレージ容量も必須で、これによりゲームデータのロード時間が短縮され、エンコーディングプロセスが迅速に行われます。

さらに、冷却システムの強化は配信中にPCが発する騒音を抑えるためにも重要です。

多くのストリーマーは静音性を保ちつつ効果的な冷却を提供する高品質なファンや水冷システムを選びます。

これにより、長時間の配信でもPCのパフォーマンスが落ちることなく、常に最高の状態を維持できます。

このように、トップクラスのゲームストリーマーがPC選びに並々ならぬ注意を払うのは、彼らが提供するコンテンツの質を最大限に高め、ファンに最高の視聴体験を提供するためです。

この高い要求水準が、彼らのPC選びの基準となっているのです。

外観も大事! デザインが魅力的なゲーム配信PC

外観も大事! デザインが魅力的なゲーム配信PC

RGBライティングで自分だけの配信スペースを

プロのゲーム配信者にとって、配信環境は自己表現の一部であり、その中心にあるのがPCのデザインです。

特にRGBライティング機能を搭載したゲーム配信PCは、配信スペースに個性と魅力を加える重要な要素です。

各種カスタマイズが可能なRGBライティングでは、無数の色の中からお好みの色を選び、さまざまなパターンや光の速さを調整して、まさに自分だけの空間を演出することができます。

たとえば、落ち着いたブルーやパープルを背景にすることで、視聴者に安らぎを与える穏やかな雰囲気を作り出すことが可能です。

逆に、エネルギッシュな赤やオレンジは、アクションゲームの熱狂を盛り上げるのに最適です。

また、特別なイベント時には、テーマに合わせた特別なカラーテーマを設定することで、視聴者との一体感を高めることができます。

これらのライティングは、配信中のビデオの視覚的な魅力を高めるだけでなく、配信者自身のスタイルやブランディングを際立たせる手段となります。

技術が進化する中で、ゲーム配信PCの外観はただのアクセサリーではなく、配信者の個性を映し出すための重要なアイテムになっています。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam


スタイリッシュなゲーミングケース選びのコツ

ゲーム配信PCを選ぶ際には、性能だけでなくデザインも大事です。

特にゲーミングケースは、そのPCの顔とも言える部分であり、配信中に見える部分でもあるため、スタイリッシュなものを選ぶことが重要です。

まず、光るLEDや透明なサイドパネルがついたケースが人気で、配信時の見栄えを良くしてくれます。

明るい色のLEDが搭載されていると、特に映像が映えるため、視聴者に良い印象を与えることができます。

また、ケースの材質についても選ぶポイントとなります。

アルミニウムなどの金属製のケースは、耐久性が高く、高級感も演出できます。

逆に、プラスチック製のものは軽量でありながらバリエーションが豊富なため、個性的なデザインを選びやすいです。

ケースの形状についても、トラディショナルな四角い形のものから、斬新な曲線を用いたデザインまで幅広くあります。

配信のセットアップや使う部屋のスペースに合わせて、最適な形状を選ぶことが大切です。

最終的に、ゲーム配信用PCの外観は、その人のパーソナリティやチャンネルのテーマを反映する要素となるため、自分のスタイルに合ったケースを選ぶことが、視聴者との良いコミュニケーションを築く一助となるでしょう。

サポートと保証 アフターサービス充実のメーカーを選ぼう

サポートと保証 アフターサービス充実のメーカーを選ぼう

信頼できるサポート体制のチェックポイント

信頼できるサポート体制をチェックする際、まず考えるべきは、メーカーが24時間365日のサポートを提供しているかどうかです。

これにより、時間帯を問わず即座に対応が可能となり、ゲーム配信中のトラブルにも迅速に対応できます。

次に、サポートの連絡手段に注目しましょう。

電話、メール、チャットといった複数のオプションがあると、問題が発生した際に最適な方法で助けを求めることができます。

また、修理や交換の手続きのスピードも重要なポイントです。

迅速な対応が期待できるメーカーでは、万が一の時にもゲーム配信のダウンタイムを最小限に抑えることが可能です。

さらに、メーカーが提供しているサポート内容が、ソフトウェアのトラブルシューティングやハードウェアの問題解決など、広範囲にわたっているかどうかも確認が必要です。

適切なサポートが整っているメーカーを選定することで、安心してゲーム配信に取り組むことができます。

保証期間とサポートの範囲を比較

ゲーム配信用のPCを選ぶ際には、保証期間とサポートの充実度も重要なポイントとなります。

保証期間の長さは、万一の故障やトラブルに対する安心感を与えてくれます。

一般的に、多くのメーカーでは1年間の保証が標準とされていますが、中には2年や3年という長期保証を提供するブランドも存在します。

これらの情報は購入前にしっかりと確認しておくことが望ましいです。

また、サポートの範囲についても確認が必要です。

サポート内容はメーカーによって異なりますが、24時間対応のホットラインや、リモートでのトラブルシューティング、修理サービスの迅速さなど、具体的なサービス内容を比較することが重要です。

特にゲーム配信では、PCのトラブルが直ちに放送へと影響するため、迅速かつ的確な対応を提供するサポート体制を選ぶことが望ましいです。

おすすめのPC選びでは、これら保証期間とサポートの範囲をしっかりと比較し、自分の使用状況に最適なサービスを提供するメーカーを選定することが成功の鍵と言えるでしょう。

各メーカーが提供する詳細をチェックし、安心して長く使えるPCを見つけましょう。

アップグレード計画 将来的なゲーム配信PCの進化のために

アップグレード計画 将来的なゲーム配信PCの進化のために

時間が経っても性能が追いつくアップグレード方法

時間が経過してもゲーム配信PCの性能が現代のゲームに対応できるように、賢明なアップグレード戦略を立てる必要があります。

最初に、将来的に拡張可能なマザーボードを選ぶことが重要です。

このマザーボードは、新しいCPUやメモリーに対応していることが確認されている必要があります。

これにより、新しい技術が登場した際にも、全体のシステムを交換することなく、主要なパーツだけの交換で済みます。

次に、アップグレード可能な電源ユニットを検討することが推奨されます。

初期の投資としてはやや高額に感じるかもしれませんが、将来的により高性能なグラフィックカードやその他のコンポーネントを追加する際に、電源容量の不足に悩まされることなく、スムーズなアップグレードが可能です。

また、最初は基本的なグラフィックカードで始めて、後々に高性能モデルに交換することも考えられます。

しかし、その際には現在のゲームのトレンドや技術進歩をよく研究し、適切なタイミングで最適なモデルへの投資を行うことが重要です。

これにより、常に最高の配信品質を保つことができるでしょう。

これらの方法を選択することで、時間が経っても追加投資を最小限に抑えつつ、性能の高いゲーム配信PCを維持することができます。

予算に応じたステップアップ戦略

ゲーム配信において、無理なく次々とアップグレードを行うことは重要です。

特に初心者がゲーム配信PCの設定を考える場合、最初から高価な機材を揃えることは難しいかもしれませんが、予算に応じたステップアップ戦略を立てることで、徐々にシステムの性能を向上させることができます。

例えば、最初は基本的なグラフィックスカードやCPUでスタートし、配信を続けながら収益が出てきた段階で、より高性能な部品へと順次置き換えていくのが効果的です。

また、ゲームの種類によって必要とされるスペックが異なるため、プレイするゲームを意識してアップグレードを計画することも大切です。

例えば、高解像度での配信を計画している場合は、特にグラフィックスカードの性能が重要になりますので、この部分のアップグレードに重点を置くことが推奨されます。

最終的には、配信の品質を保ちつつ視聴者に快適な視聴体験を提供できるレベルまでシステムを強化することが求められます。

そのためには、定期的にシステムの状態をチェックし、技術の進展に合わせて適宜アップグレードを行うことが成功の鍵と言えるでしょう。

ゲーム配信のための周辺機器選び

ゲーム配信のための周辺機器選び

配信クオリティを高めるマイクとカメラの選定

ゲーム配信のクオリティを格段に向上させるために欠かせないのが、マイクとカメラの選び方です。

高品質なマイクはクリアな音声を提供し、視聴者とのコミュニケーションをスムーズに行えるため、配信中のインタラクションが大いに活性化します。

オーディオの明瞭さは視聴者の満足度を大きく左右するため、ノイズキャンセリング機能付きのマイクや、環境音を拾いにくい指向性の強いマイクが理想的です。

一方、カメラに関しては、高解像度でクリアな映像を提供できるものが必要です。

1080p以上の解像度を持つウェブカメラが一般的であり、もし予算が許せば4K解像度を持つカメラが最適です。

また、暗い部屋でもクリアに映るローライト機能や、自動的に顔にフォーカスを合わせるオートフォーカス機能も重要です。

これにより、どんな環境下でもプロフェッショナルな映像を提供することが可能となり、視聴者に快適な視聴体験を提供できます。

マイクとカメラは、ゲーム配信の質を決定づける重要な要素です。

適切な機器を選ぶことで、配信のプロフェッショナルさを格段にアップさせることができるため、慎重に選定し、最適な配信環境を整えることが推奨されます。

長時間配信に適したゲーミングチェアとその他アクセサリー

長時間のゲーム配信では、快適さと体へのサポートが重要です。

特にゲーミングチェアはその最たるもので、背中や腰の疲れを軽減するために必要な機能が備わっています。

良質のゲーミングチェアは、優れた座り心地と体を適切に支える構造を持ち合わせ、長時間座っていても疲れにくい設計になっています。

こうしたチェアの中には、背もたれの調節機能や、リクライニング機能、頭を支えるクッションが付加されているものもあり、自分の体に最適なポジションを簡単に見つけることができます。

また、配信においてはチェアだけでなく、その他のアクセサリーも配信のクオリティを良くするために役立ちます。

例えば、調整可能なアームスタンドを使用してマイクロフォンを適切な位置に保ちながら、自由に手を動かせるようにすることができます。

さらに、適切な照明は顔の表情がはっきりと視聴者に伝わるようにするために重要です。

柔らかい照明を使って顔に影ができないようにすることが、視聴体験の向上に繋がります。

これらのアクセサリーに加えて、配信中に必要となる可能性のあるその他の小物には、飲み物を置くためのカップホルダーや、簡単にアクセスできるUSBポートを備えたデスクオーガナイザーなどがあります。

これらは配信中に環境を整え、より集中してゲームに臨むことを助けてくれます。

全体として、これらの周辺機器とアクセサリーはゲーム配信をより快適かつ効果的にするために不可欠です。


あわせて読みたい

RTX4070Ti SUPERの可能性 究極のゲーミングPC構築ガイド

BTOゲーミングPCランキング

スムーズなゲーム体験のための ゲーム用パソコン選びのコツ

BTOパソコンはBuild To Orderの略

美麗グラフィックのためのおすすめBTOゲーミングPCパーツ選び

静音PC探求道

ゲーミングPCカスタム戦略 オーバークロックで勝利を掴め

ちょっとええゲーミングPC

静音PCの新基準! おすすめモデルの性能と使いやすさ比較

ゲーミングPC探訪

美しいAIイラストを創造するためのおすすめPCカタログ

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

パソコン選び方革命! 2024年おすすめモデルで快適PCライフ

BTOパソコンはBuild To Orderの略

おすすめ静音PCが変える作業環境! 重要スペック徹底解説

BTOゲーミングPCランキング

必見! 映像制作用パソコンの最新性能比較とおすすめモデル

ちょっとええゲーミングPC

長時間作業もラクラク! Core i7搭載おすすめ耐久性PC

静音PC探求道

BTOパソコン選び! フルカスタマイズで理想を現実に

BTOパソコンはBuild To Orderの略

最高の視聴体験を提供する! おすすめライブ配信PCの裏技

ゲーミングPC探訪

静音PCマスターガイド 最新おすすめ仕様と購入ポイント

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

RTX4080 SUPERの力を信じて! 次世代VR ゲーミングPC構築の秘訣

BTOゲーミングPCランキング

創造力爆発! Stable Diffusion稼働のおすすめ高速PC

ちょっとええゲーミングPC

スペックで比較する! パソコンの性能確認完全マニュアル

BTOパソコンはBuild To Orderの略

プロの技を支えるPC AIイラスト自動生成で求められるスペック完全解説

BTOゲーミングPCランキング

AI画像生成PC必要スペック 用途に応じた最良の選択

ちょっとええゲーミングPC

ゲームが変わる速度と品質 おすすめRTX4080 SUPERゲーミングPC分析

静音PC探求道

静音PCおすすめランキング 2024年最新エディション

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

AIイラストクリエイター向けの最強おすすめPC

ゲーミングPC探訪

音楽制作PCの知識アップデート 今DAWの作曲家が選ぶべきスペックとは?

BTOパソコンはBuild To Orderの略

2024年最新版!パソコンBTOおすすめ構成パターン

BTOゲーミングPCランキング

快適作業の新基準! WEBデザイナー向けパソコンのおすすめ仕様

静音PC探求道

ベストパフォーマンス! 動画制作者向け最強パソコン決定版

ちょっとええゲーミングPC

カスタマイズ力抜群! 注文前に知るべきパソコン構成の黄金比

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ガチゲーマーのためのRTX4080 SUPER ゲーミングPC ⁠究極のパフォーマンス

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCビルダーが明かす 究極のおすすめカスタマイズ術

BTOゲーミングPCランキング

ライブ配信向けおすすめPC選定 効率的に選ぶ方法

BTOパソコンはBuild To Orderの略

動画制作に最適なパソコン選び 性能別おすすめモデル紹介

静音PC探求道

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次